2010年05月04日

あっという間に5月

 「4月になって」なんて書いていたら、あっという間に5月になってしまった。まあ本当に月日の経つのは早い。
 4月18日は、フクナガコウヘイ君の入学祝。15時に呑みだして、3次会、夜中まで呑んでいた。
 19日は社会安全研究財団へ。その後一杯。20日は、青少年健全育成推薦映画の試写会へ。もちろん大学の講義は2週目となり、配付物の印刷と配付にてんてこ舞い。高大一貫教育では、4年ぶりの文学部公開講座再開が決定。また、今年の公開講義が3つあてがわれた。
 4月26日はことぶき福祉作業所の運営委員会。その後一杯。翌27日は(財)青少年問題研究会の全体会。その後一杯。
 29日と30日は休みなし。通常通りの全学授業実施。
 5月になり、1日、2日、3日と愛花お嬢様は2泊3日のジジババ・デー。3日は千葉の妻の実家と姉夫婦の寿司屋へ。96歳の祖父と90歳の祖母は未だ健在。寿司屋では、2ヶ月から4歳までのガキが7名も勢ぞろい。いやはや大変であった。昨日は早めに寝たのだが、夜中から下痢。
 食いすぎ・のみすぎ・ガキパワーの日々であった。肝心の仕事は停滞ぎみ。知らぬ間にまた山ほどの仕事が溜まってしまった。(1104)
posted by 矢島正見 at 12:57| 我流雑筆