2009年05月30日

社安研研究助成選考審査

 社安研研究助成選考審査がようやく終わった。毎年しんどいのだが、今年は特にしんどかった。
 昨年は「若手」申請が22件、「一般」申請が46件、計68件であったが、今年は「若手」申請が38件、「一般」申請が53件、計91件であった。昨年よりも23件多かったことになる。しんどかったはずである。(1026)
posted by 矢島正見 at 18:43| 我流雑筆

2009年05月24日

6825中第33位

 「みんなのキャンパス」というサイトがある。全国の大学の講義の評価とランクをつける、というものらしい。
 そんなところに迷い込み、「中央大学 矢島正見」の講義評価をみてしまった。
 ひどいことが書かれているであろうと思ったところ、案外まともであった。そして、私の「社会問題」の「充実度」ランクが、なんと、中央大学の講義総数6825講義中第33位であった。
 「へえーッ」と思い、また第1位〜第32位まではと思い、思い当たる先生を何人か検索したところ、中尾秀博先生の「アメリカ文化」が第24位であった。なお、私の他の2つの講義は「ランク外」であった。
 このサイトに投票する学生は、主に中大では法学部の学生のようだ。よって、ランク上位者は法学部の先生のような気がする。ただし、そこまでは調べていない。(1025)
posted by 矢島正見 at 18:39| 我流雑筆

2009年05月22日

小さなチョンボ

 中央大学理工学部高窪教授殺害事件の犯人が逮捕された。
 犯人は教授の以前の教え子の28歳の男性とのこと。
 以前、私はこの「我流雑筆」にて、犯人について思わせぶりなことを書いたのだが、私の得た極秘情報は、どうやらかなりのガセネタだったようだ。
 私自身、いっぱい食わされてしまった。(1024)
posted by 矢島正見 at 00:25| 我流雑筆

2009年05月17日

大チョンボ訂正完了

 警察庁ケータイ調査報告書の大訂正が昨日ようやく完了した。まずは、めでたしめでたしである。K先生は既に完了しているので、あとはS先生の訂正が終われば、印刷である。
 ちなみに、5月5日から昨日までの16日間に行なったことを記すと、授業、オフィスアワー、ゼミ生論文査読、学会投稿論文査読、石川氏『ネグレクト虐待報告書』読、『青少年問題研究』原稿読、『青少年問題』秋季号原案作成、S高校特別摸擬演習構想案提出、内閣府書類提出、Y氏しのぶ会出席、歯科受診、メール対応等諸雑用、以上である。
 休ませていただいたのは、教学審議会、中央社会学会主催講演会、中央大学学員会、少年法研究会である。
 これからやることは、社安研研究助成申請審査である。(1023)
posted by 矢島正見 at 12:43| 我流雑筆

2009年05月16日

4月の飲酒

 4月分の酒量一覧。
 酒量を日本酒に換算して、◎…3合以上、○…1合以上3合未満、△…1合未満、×…無飲酒。
 4月1日…○、2日…○、3日…○、4日…◎、5日…△、6日…◎、7日…×、8日…◎、9日…×、10日…◎、11日…◎、12日…△、13日…◎、14日…×、15日…○、16日…◎、17日…△、18日…◎、19日…×、20日…○、21日…◎、22日…○、23日…△、24日…◎、25日…◎、26日…○、27日…◎、28日…◎、29日…○、30日…△。
 以上、◎…13日、○…8日、△…5日、×…4日。3月とほとんど変わらない。猛反省・妄反省。自重・自嘲。(1022)
posted by 矢島正見 at 18:58| 我流雑筆

2009年05月15日

3月1日〜3月31日までに飲んだ日一覧

 遅ればせながら、3月分の酒量一覧です。
 酒量を日本酒に換算して、◎…3合以上、○…1合以上3合未満、△…1合未満、×…無飲酒。
 3月1日…○、2日…◎、3日…○、4日…○、5日…◎、6日…◎、7日…×、8日…○、9日…○、10日…○、11日…◎、12日…△、13日…◎、14日…◎、15日…×、16日…◎、17日…×、18日…○、19日…◎、20日…○、21日…◎、22日…×、23日…◎、24日…×、25日…◎、26日…×、27日…◎、28日…×、29日…◎、30日…△、31日…△。
 以上、◎…13日、○…8日、△…3日、×…7日。相変わらず酒量が多い。反省。自重・自嘲。(1021)
posted by 矢島正見 at 13:01| 我流雑筆

2009年05月12日

大チョンボ

 とんでもないミスを犯してしまった。「ケータイ調査」で、私を含めた3名は、旧データを使って分析してしまったのだ。対象者の一部に不都合な点があったので、最終的に除いて、新データを作成し、分析するはずだったのだが、何故か、旧データで分析してしまったのだ。
 それがわかったのは、校正ゲラが出来上がり、印刷所に回す直前であった。大問題となるところを、ぎりぎりのところで防いだのは実に幸運であった。
 しかし、5日から、空いている時間のすべてで、再図表作成・再分析に取り掛かっている。ところが、それが未だ終わっていないにもかかわらず、社安研から、ドサーッと、研究助成計画書が送られてきた。これを早急に査読し、評価・判定しなくてはならない。
 5月は割りと仕事に余裕があると思っていたのだが、とんだ大チョンボにより、俄然、忙しくなってしまった。(1020)
posted by 矢島正見 at 12:15| 我流雑筆

2009年05月06日

連休・その3・パンパンパン

 連休に新潟の魚沼に行って来た。そこで泊まったホテルでのこと。
 夕食は洋風。テーブルの上に、山と詰まれたさまざまなパンのバスケット。
 さらに、食事の途中で「焼きたてのパンです」と、パンが運ばれてくる。そのパンが実に美味しい。思わず食べてしまう。
 ところが、また次に「焼きたてのパンです」と持ってくる。計3回持ってきた。
 もう腹いっぱい。で、テーブルの上に山と詰まれた残りのパンは、お土産として持ち帰りとのこと。ビニールの袋にどっさりと入れて、すべて持ち帰った。
 翌日の朝は、ご飯におかゆに、そしてパン。ご飯少々・おかゆ少々・パン少々で、腹いっぱい。そして、朝も残りのパンは持ち帰り。
 家に帰って来てから、ずっとパンを食べている。(1019)
posted by 矢島正見 at 11:07| 我流雑筆

2009年05月05日

連休・その2・鰍酒

 「鰍酒」を呑んだ。山女や岩魚の骨酒は呑んだことがあるが、鰍酒は初めてだ。
 焼いた鰍をコップに入れ、熱い酒を上から注ぐ。そして数分待って、呑む。
 濃厚な味である。鰍のエキスが酒と混ざり合い、コクがあり、トロリとして、呑み心地満点である。
 なお、私は「カジカ」とは蛙の一種と思っていたが、とんでもない。それは「かじかかえる」であって、鰍はハゼに似た渓流にいる魚であった。
 ちなみに「鰍沢」は三遊亭円朝作の落語。(1018)
posted by 矢島正見 at 01:24| 我流雑筆

連休・その1・メールメール

 いろいろと書くことがある。まずは「その1」。
 およそ65時間、パソコンを開けなかった。その間に来たメールの数は400以上。90パーセントは英語のメール。その半数はバイアグラの宣伝。5パーセントは日本語のエッチメール。そして20ほどのメールが必要メール。そんなもんである。(1017)
posted by 矢島正見 at 01:05| 我流雑筆