2008年12月17日

注射と手術

 本日、病院に行った。ようやく暇が出来て、行けるようになった次第だ。
 病院でインフルエンザの注射をした。そして、背中の脊髄の近くに出来ていた、私には見ることの出来ない、そして体の硬い私には触ることすら出来ない、脂肪の塊を手術して、取り除いた。
 麻酔の注射をし、5センチほど切り、脂肪の塊を袋ごと掻き出し、5針ほど縫うという、20分ほどの手術であった。
posted by 矢島正見 at 18:37| 我流雑筆

2008年12月16日

11月4日〜12月14日D

 11月4日〜12月14日までに飲んだ日一覧。酒量日本酒に換算して、◎…3合以上、○…1合以上3合未満、△…1合未満、×…無飲酒。
 11月4…×、5…○、6…○、7…○、8…○、9…◎、10…○、11…○、12…◎、13…◎、14…×、15…○、16…○、17…◎、18…△、19…○、20…○、21…○、22…○、23…◎、24…◎、25…○、26…△、27…○、28…◎、29…△、30…◎、12月1…◎、2…○、3…△、4…○、5…◎、6…○、7…◎、8…△、9…◎、10…△、11…○、12…△、13…◎、14…◎。
 以上、◎…14日、○…18日、△…7日、×…2日。
posted by 矢島正見 at 16:16| 我流雑筆

2008年12月15日

11月4日〜12月14日C

 この間、仕事だけしていたわけではもちろんない。
 ゼミ卒生のカワイコチャン(いくらかおばさんになりつつあるが、まだまだピチピチのギャル)と飲んだり、麦島先生のお見舞いに行ったり、ばあさんの一周忌を行ったり、柿もぎをしたり、長男の嫁さん美穂の誕生会をしたり、大学院生と打ち上げ呑み会をしたり、クリスマスツリーを飾ったり、長男の嫁さんのご両親と飲んだり、等、いろいろとあった。
 なお、クリスマスツリーだが、我が家の玄関横にもみの木に似た木(木の名前を忘れた)が三本立っている。その一本に豆電球を100個飾った。なかなかきれいであり、近所の可愛い女の子たちに人気がある。
 さらに書くと、近頃、この近所に可愛い女の子が増えた。10人近くいるのではないだろうか。年齢は小学1年生から6年生といったところ。町内のマドンナたちである。
posted by 矢島正見 at 18:32| 我流雑筆

11月4日〜12月14日B

 12月5日から、今度は3年生のゼミ論第一原稿の査読。15本の論文(のようなもの)を読み、昨日、日曜日に個別指導。これにて一件落着。しかし、ひとつの山を越えると、すぐに次の山が現れてくる。今度の山は、社会調査実習報告採点、テスト採点、卒論と修論査読、そして原稿1本執筆である。これを1月末までに終わらせなくてはならない。
 なお、12月5日〜14日までに行なった上記以外のことは、授業、社研出席、犯罪社会学会研究委員会出席、修論下書き査読、院生調査票点検、学生論文査読、神奈川県児童福祉審議会議事録校正、ことぶき福祉作業所会議録点検、外国人学部入試面接、以上である。
posted by 矢島正見 at 12:16| 我流雑筆

2008年12月09日

11月4日〜12月14日A

 11月23日、ようやく調査報告書の執筆が完成。翌日から即、次の仕事に取りかかる。仕事は同時並行で2つ。1つは、11月30日の卒業論文個別指導のため提出させた卒論第一原稿の査読。平均6万字の論文9本の査読。
 2つは、(財)社会安全研究財団の研究助成成果報告書の査読。平均3万字の報告書23本の査読。締め切りは12月3日。
 まずはじめに若手研究助成の9本を査読し、次に卒論原稿を査読し、30日は日曜だというのに大学に出向いて、個別指導を行った。卒業論文を査読し終えたのは日曜日の午前5時。4時間ほどの眠りで大学へ。
 その後、一般研究助成報告書14本を査読。報告書を読み終えて、評価表を送ったのが12月4日午前3時。風呂に入り、寝たのは4時過ぎ。睡眠時間2時間半で、大学へ。朝の1時限からめいっぱい授業をし、2つの会議をこなし、夕方、社会安全研究財団事務所での合評会に出席。
 いやはや、大変であった。
 その間の他の仕事は、犯罪社会学会庶務部・会計部合同新旧引き継ぎ会。パソコン通信故障のため中大ITセンター職員に修理依頼(修理に臨席)。FLP委員会出席。スポーツ推薦入試面接・入試委員会出席。研究室会議出席。高大一貫教育委員会出席。もちろん、授業。
posted by 矢島正見 at 13:05| 我流雑筆

2008年12月08日

11月4日〜12月14日@

 11月4日から警察庁生活安全局少年課の『青少年の意識・行動とケータイに関する調査研究』報告書の執筆に入った。
 「第T部第1章」「第T部第2章1・7」「第U部第1章」「第U部第7章」が私の担当。11月23日まで続いた。
 もちろん、その間にいろいろな仕事をこなしている。大学院留学生試験問題採点・口述試験実施・提出論文審査、神奈川県青少年課との打合せ、神奈川県児童福祉審議会社会環境部会開催、埼玉県青少年健全育成審議会開催・秩父にある施設見学、全少協・社安研共催シンポジウム出席、学校推薦入試面接試験・入試委員会会議出席、である。
 さらに、授業をこなし、メールや郵便物に対処し、学生の突然の訪問に対応し、等々。
 ついに、14日朝、体調を崩し、起きることが出来なくなり、やむを得ず、その日は臨時休講とした。
posted by 矢島正見 at 12:01| 我流雑筆

2008年12月06日

忙しかったです

 忙しかった。超忙しかった。メールも5日間ほど空けることが出来ないほどの忙しさだった。本日ようやく開放されて、午前中は寝ていた。
 午後からは庭の柿もぎ。その後、メールを開いて、読んで、返事を出して。それだけで3時間ほどかかった。
 明日からはまた忙しくなる。1月の末までその忙しさが続き、一休みの後、5月のゴールデンウイーク空けまで忙しさは続く・・・と思う。
posted by 矢島正見 at 17:17| 我流雑筆