2008年10月06日

重なるときは重なります

 4日、5日と、大阪府立大学にて、日本社会病理学会大会が開催されました。開催委員長は中河伸俊先生。昨年、私が会長のとき、拝み倒して大会開催委員長をお願いした関係上、行かざるを得ません。
実は、同じ4日、5日に、日本犯罪心理学会大会が開催されていました。財団法人社会安全研究財団の渡辺昭一先生が大会開催委員長で、本来ならここにも出なくてはならなかったのですが、涙を飲んで欠席しました。
5日には、中央大学学長選がありました。3人の候補の三つ巴戦となったのですが、2つの陣営から推薦人を依頼され、お断りして、選挙をさぼりました。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆