2008年10月30日

948件?

 「我流雑筆 書庫」も完成しました。これで一安心です。
 ところが、「948件の在庫」となっています。私の勘定では941です。コンピューターのほうが正しいはずですので、私の勘定が間違っていたということです。
 となると、今回は「950回目」の書き込みとなります。まもなく1000回です。その日はひとりでパーティーです。
posted by 矢島正見 at 01:16| 我流雑筆

2008年10月28日

移転完了

 昨日の夜、つまり2008年10月27日の夜、何時何分かは不明ですが、移転が完了しました。
 私は実は全くのIT音痴。すべてある人にやっていただきました。契約書や契約解除申請も、ほとんどやっていただきました。「○○さん」ありがとうございます。
 なにぶん忙しく、「旧矢島正見わーるど」をほぼそのまま移転させました。しかし、とりあえず「プロフィール」は新しいのにしました。おいおいぼちぼちと、新しい写真でも加えていこうと思っています。
アクセスの番号は、継続性を重視し、通し番号にしました。しかし、この「我流雑筆」は、継続が難しくて、スタイルは以前のと変わりました。ただし、書き込みは私ですので、内容も文体も、変化ないはずです。
 また、「旧我流雑筆」は、そのまま継続することができなかったので、「我流雑筆 書庫」として、切り離して、掲載することにしました。まだ、できてませんが、近いうちに、できあがることと思います。
 どうか、これからも「矢島正見わーるど」をごひいきのほど、よろしくお願い申し上げます。
 なお、最後に一言。
 「旧矢島正見わーるど」と「新矢島正見わーるど」との移行の表示では、いやらしい中年男の顔がマンガチックに描かれていますが、これは私ではありません。移転をしてくださった「○○さん」でもありません。「○○さん」が想うところの私です。
 実際は、『忠犬パパは眠れない』の表紙の帯に描かれていたものです。と言うことは、どうも「○○さん」だけでなく、皆さん多分にこうした私を頭の中に描いているようです。本当は、誠実で純情な私なのですが。
posted by 矢島正見 at 13:07| 我流雑筆

2008年10月25日

お知らせA

 2008年11月1日から、URLは、 http://yajiyaji.sumomo.ne.jp/ となります。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2008年10月23日

お知らせ

 11月1日から、当ホームページは移転します。移転しても、もちろん継続ですが、URLが変わりますので、アクセスに多少混乱が起こるかもしれません。ご容赦ください。今まで通り、「矢島正見わーるど」で、アクセスできます。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2008年10月22日

日本犯罪社会学会会長

 10月17日夜、専修大学にて、日本犯罪社会学会の新理事会が開催された。
新会長の選出で、投票の結果、私が会長になってしまった。
3年後の2011年には、日本で国際犯罪学会が開かれる。大変なときに会長になってしまった。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2008年10月21日

やっと正常、バンザーイ

 10月16日、本棚が研究室に入り、部屋の整理整頓ができる状況にやっとなった。
その日は、FLP委員会には出席したものの、その後の教授会、大学院研究科委員会はさぼり、ティーチングアシスタントに手伝ってもらい、本の移動・整理、部屋の整理と、夜までかかって行った。
おかげで、実にすっきりとした研究室になった。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2008年10月13日

やりすぎは反動が来る

 11日の土曜日、1年生の連中と高幡不動で飲んだ。ところが、店に行ったところ、学生証の提示を、という。20歳未満は飲酒禁止というわけだ。
財務省主税局の委員会にて確か4年ほど前に、未成年者の飲酒問題を検討したことがある。その前にも、警察庁の少年課の委員会で飲酒が検討され、その後、法令の改正があった。これらに私は多少なりとも絡んではいるが、高校卒業年齢に達した者への禁止は改正するか、ざる法化すべきである。委員会でも、そのように述べた。
問題は中学生の飲酒であり、問題少年の飲酒である。特にスナックでの大人に混じっての(と言うより、大人にご馳走になっての)女子高校生の飲酒、公園や路上等にての集団の飲酒である。ひと頃はそれがひどかった。これはきちんと規制すべきである。
ところが、高校生の男子では、飲酒と非行の関連性はほとんど見出せない。大学生の飲酒ともなると、非行との関係は全くない。大学生で問題となるのは、イッキ飲みであり、急性アルコール中毒である。
私の学生時代から今日に至るまで40年間以上、こんな馬鹿げたことははじめてである。
完全な法規制の実施を求めようとすると、逆に反動が出てくる。社会学用語で言えば逆機能が顕在化する。正義だけの(おそらく法と制度しか頭にない)頭でっかちの官僚は、これが分かってないようだ。困ったものである。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2008年10月09日

学長戦(選)には驚いた

 学長戦(選)にはK先生、N先生、O先生が出た。私はてっきりK先生の勝利と思っていた。しかも、1回の投票で過半数を得ての勝利と。
ところが、1回では誰も過半数を取れず、上位2名の決戦投票になり、N先生が逆転勝利。選挙参謀長のI先生は、さぞかし大喜びだったろう。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2008年10月06日

重なるときは重なります

 4日、5日と、大阪府立大学にて、日本社会病理学会大会が開催されました。開催委員長は中河伸俊先生。昨年、私が会長のとき、拝み倒して大会開催委員長をお願いした関係上、行かざるを得ません。
実は、同じ4日、5日に、日本犯罪心理学会大会が開催されていました。財団法人社会安全研究財団の渡辺昭一先生が大会開催委員長で、本来ならここにも出なくてはならなかったのですが、涙を飲んで欠席しました。
5日には、中央大学学長選がありました。3人の候補の三つ巴戦となったのですが、2つの陣営から推薦人を依頼され、お断りして、選挙をさぼりました。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2008年10月01日

連続検査

 昨日は大学の健康診断。朝早く起きて、かばんの中に「便」と「尿」を持って大学へ。
本日は、早期胃癌検診協会にて胃の内視鏡検査。相変わらず若々しい胃とか。見た目は随分とジジイになってしまったが、胃と肝臓は若いようだ。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

検便

 子どもの頃、姉貴は、便が出ないと言って、私の便を持って行った。しかも、マッチ箱に詰めて。
兄貴の友だちは、犬の便を持って行き、犬にしかない回虫の卵が検出され、大騒ぎになったとか。
私の場合は、あまり憶えていない。小学校高学年の頃は、既にアルミの丸い小さな缶になっていた。
目一杯便を詰めて、周りに便がはみ出していた子がいたらしく、ホームルームの時間に先生が「半分ほど入れればいいのだ」と言っていたことを憶えている。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

もうひとつ検査

 本日の早期胃癌検診協会での血液検査のこと。すぐに結果が出た検査があった。
それは、B型肝炎異常なし、C型肝炎異常なし、梅毒異常なし、であった。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆