2008年07月07日

夏風邪・続き

 土曜日は日韓学術交流会の打ち合わせと少年法研究会に出席。いつもなら研究会終了後、皆と食事に行くのだが、それを辞退して帰宅。やはり微熱と下痢。特に下痢が激しい。
寝る前に足の裏をマッサージ。そうしたら途端に腹の調子がよくなってきた。さらに中山式快癒器。腹がゴロゴロ・グーグーと鳴る。
翌、日曜日。温度は36度4分、平熱である。腹の調子も良い。下痢ではない。
その日は、実母の50回忌。大仙寺にて法要が営まれた。
その後、我が家にて宴会。総勢17名。一番若いのが10ヶ月、最長が84歳。和気あいあいで、呑んで、食べて、少しやりすぎ。
その夜は37度3分で下痢復活。足裏マッサージと中山式快癒器をやって、早めに寝る。
本日、ただ今10時半。熱は36度7分。いくらか高い。腹の調子は良さそうだ。数日は自重が必要。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆