2008年03月20日

2泊3日で

 2泊3日で、爺さん5人で、尾道−因島−大三島へ行ってきた。
途中、いろいろと川柳をつくった。実にばかばかしいので、お披露目したい。「歩いても
なお歩いても
坂ばかり」「寺と寺
重なり合って
坂登る」「十六の
芙美子は意外と
美人なり」「小説の
書けない芙美子
今も居り」「狭い海
ひっきりなしの
渡し舟」「瀬戸の海
島島島島
たまに海」「島入ると
深い山あり
因島」「福山も
ばあさんやはり
ずうずうしい」
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

寒い・痛い

 今日は実に寒い。床暖房を入れた。これでは、しばらくの間股引は外せないであろう。
寝違いでの首と肩がまだ痛い。このまま五十肩(いや、もう六十肩か)になり、慢性化してしまうかもしれない。少なくとも、しばらくは痛みが続くであろう。
夜寝ると、痛みで頭を枕から上げられない状態になる。手を添えて、そっと頭を上げている。いやはや、もはや正真正銘の爺である。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆