2008年03月05日

なくした・あった

 財布をなくした。月曜日の夜。東京駅丸の内。タクシーを降りて気づいた。タクシー会社に電話を入れたが、ないと言う。路上を探してもない。
身分証も保険証も銀行のカードもクレジットカードも入っている。現金は4万円。
急いで、銀行のカード使用停止、クレジットカードの使用停止、警察への届出と済ませた。これで一応安心。
本日、丸の内署から大学に電話があった。大学から私のところに電話があった。丸の内署に電話した。財布を保管しているという。
早速、丸の内署に出かけた。財布が戻ってきた。紛失したものは何もなし。
拾って届けてくれた人に電話を入れた。お礼を言って、現金書留で謝礼金を送った。
ただし、未だに銀行のカードとクレジットカードは停止されたままで、使えない。忙しくて、そこまでやってられない。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆