2007年09月06日

その66〜その94

 今、9月6日、午前2時35分。「『青少年問題』の50年」がようやく終わった。
第25巻から第35巻まで、年代で言うと、昭和53年から63年まで。(その66)から(その94)まで、28本書いた。これで昭和は終わった。
正直言って、こんなにかかるとは思っていなかった。予想では20本だったのだが。
来年の夏は平成元年から平成10年までいきたい。再来年の夏は平成11年から平成21年、三年後の夏は別号(その1)から(その5)まで出して、これで終了。
そう願っている。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆