2007年08月11日

採点

 ようやく試験の採点が終わった。
中央大学の「社会問題」と「社会調査」そして愛知大学の「社会病理学」である。
夏休みに入ってから、既に3週間ほどたつ。しかし、細かな仕事の連続で、「青少年問題の50年」の随筆も「「社会病理学」論・覚え書きC」の論文も、全く手についていない。やや、あせりだしてきた。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

日本社会病理学会理事選挙開票

 8月9日、日本社会病理学会理事選挙の開票作業を行った。投票率は35%とまあまあだった。
西日本地区7名、東日本地区5名の理事が選出された。もちろん、名前は内緒。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

オープンキャンパス

 少しさかのぼるが、7月29日(日)は中央大学のオープンキャンパスだった。
私は2回の文学部ガイダンスと1回の模擬授業、そして合間を見ての個別面談をおこなった。
模擬授業では、「社会学に入りたいです」なんてわざわざ言いに来たカワイコちゃんがいたり、「私たちまだ1年生なんです。私たちが大学に行くまで、先生いらっしゃいますか」なんて嬉しいような、そんなにもジジイと思ったのかと悲しいような、そんなカワイコちゃんもいた。
なお、この季節、異常なほど「矢島正見わーるど」のアクセス数が増えるのだが、今年はそのようなことは無かった。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆