2007年07月26日

発表します

 パンパカパーン
パパパ
パンパカパーン!!
ただ今より、アクセス0123456回ヒット者を発表します。
その人は・・・・・・私の妻でした。(皆様にはご期待させてしまい申し訳ございませんでした。こんなこともあるわけです。)
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年07月25日

123468

 ただ今、2007年7月25日午後1時40分。カウント番号は123468番。
本日、「矢島正見わーるど」アクセス回数0123456回を達成しました。(「おめでとうございます。」誰も言ってくれないので、そういう場合は、自ら言うことにしてます。)
123456番をヒットさせた幸運の方は、このホームページからご連絡ください。
なお、連絡は大学のパソコンに行きます。今、大学に行くことがあまりないので、返事が遅れるかもしれませんが、ご了解ください。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年07月23日

750回

 「我流雑筆」の記述が今回で750回となりました。およそひと月に10回ほど書いて、7年間、本格的に書き出してからは5年と5ヶ月。ようやく750回となりました。
1000回をめざします。おそらく2年後の夏ではないでしょうか。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年07月22日

ようやく夏休み

 ようやく夏休みに入った。と言っても、私が入ったのであって、補講をする先生や試験期間中に試験をする先生はまだまだである。今年は麻疹の影響で1週間ほど伸びてしまった。
ところが来年度からは前後期各13週の講義が前後期各15週となる。文科省の方針とか。
こうなると1年で講義期間が4週間多くなる。夏休みは8月に入ってからとなり、終わるのも9月初旬となる。小中学よりも少なくなり、休みの日は30日強というところか。試験やレポートの採点と5泊6日のゼミ合宿、オープンキャンパス等の大学の仕事を考慮すると、実質20日間ほどでしかなくなる。
この期間では充実した研究などとても出来るものではない。文科省は一体何を考えているのか。締め付けだけが一段と厳しくなってきている。
なお、17日に妻がキャベツを買ってきた。キャベツ異変は3日間で終わった。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

緊急提示、0123456

 現在、カウントは0123242回です。まもなく0123456です。このカウントは二度と来ないものです。かなり貴重な数値です。
そこで、0123456回をヒットした方には、粗品を進呈することにしました。
なお、今までどおり、今からは、一度アクセスしたら、3時間は出来ないこととします。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年07月17日

キャベツ異変

 14日、妻が近くのスーパーにキャベツを買いに行ったが、なかった。15日、私が買いに行ったが、なかった。16日、また私が買いに行ったが、やはりなかった。
これで3日間、スーパーにキャベツが無いことになる。他の野菜はあるというのに、キャベツは無い。キャベツに異変が起こっている。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年07月16日

調査実習報告書

 今年から2年生は、4つの調査実習を受講しなくてはならない。必修科目である。
私の担当は聞き取り調査である。ただし、それだけでなく自分史もさせている。そこで、学生は聞き取り調査報告と自分史記述分析報告の2つの報告書を出さなければならない。ともに平均4万字ほどの報告書である。

昨日からこの調査実習報告書を読み出した。自分史である。実に読み応えがあり、一日中読んでも15人分がやっとである。
学生が頑張ると、こちらも頑張らざるを得なくなる。ヒ〜ヒ〜言いながら、それでも楽しく読んでいる。
とにかく、大半は出来の良い、読みごたえのある、読ませる報告書である。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年07月14日

本日

 昨日は13日の金曜日。本日は50年近く前にお袋が死んだ日、そしてまもなく夏休み。
学生たちと飲んで、ウハウハして、その間に試験の採点をして、レポートを読んで、大学のオープンキャンパスや特別講義で高校生や受験生相手にがんばって模擬講義や学部ガイドをして、他大学に集中講義に出かけていき、等々の季節になってきた。
大学の夏休みはおよそ60日間。その半分の30日間は仕事で出かける。残りの半分の30日で論文や随筆を書く。今年も実質的には、夏休みは無い。こんな日が70歳まで続くのかと思うと、今から憂鬱である。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年07月10日

クリームサワーチーズ

 5年以上も前のこと。癌で腹を切った直後、「カスピ海ヨーグルト」なるものをいただいた。
以来、それを飲み、一部を他の容器に入れて牛乳を注ぎ、ヨーグルトを作り、またそれを飲む、ということを繰り返してきた。
ところが先日、長い間ヨーグルトを放置しておいたせいか(冬で3日、夏で1日おいておけば、ヨーグルトとなる)、味がおかしくなってしまった。チーズ味なのだ。
そこで、それを別の容器に移し替えて、周りをキッチンペーパーで囲い込み、重石を置いて、冷蔵庫に保管していたところ、それが実に美味なるクリームサワーチーズとなった。いま、それを味わっている。
なお、カスピ海ヨーグルトは、味が更にまろやかとなり、今では「横浜矢島ヨーグルト」という新種になっている。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年07月05日

「大学のトイレ

 6月24日「大学のトイレ
その後」で、ウォシュレットのトイレの便座と水温の温度が管理者による管理になっていることを書いた。
そしたら早速、私のファンから、その自動調節を解除する方法が書いてあるメールが届いた。まだ試みていないが、メールをプリントアウトして大学に持参し、今度じっくりと、解除の方法を、トイレの中で読みながら、試みてみたいと思っている。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年07月02日

日当たり??

 我が家の東南は空き地だった。その空き地に2階建ての大きな家が建った。
日当たりが悪くなるだろうと思っていたが、思っていたほどではなさそうだ。
さて、一体どんな人が引っ越してくるのだろうか。
とにかく、最近の我が家の周りでは、新しい家が次々と建てられていき、若い夫婦が小さな子供を連れて越してくる。
おかげで、我が家の周りでは、可愛い女の子がうようよいる。実にウハウハの環境である。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆