2007年06月28日

完了

 やらなければならない2つのことを2日間で完了させた。もっとも、既に以前からやっており、最後のシメを2日でやったというに過ぎない。
1つは、日本社会病理学会の機関誌『現代の社会病理』掲載論文の執筆である。昨年の学会大会時の公開シンポジウムでの報告をまとめたものである。
今ひとつは、某学会の査読である。ずいぶんと長いコメントを書いてしまった。
これで、さしあたりやらなければならないことは、人事委員会の論文審査だけである。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年06月26日

『グロテスク』

 桐野夏生『グロテスク』(上下)読了。
6月一杯でやらなければならないことが2つほどあるのだが、それをやらずにこの本を読んでしまった。まるまる2日かかった。
不快な本だが、読ませる本だ。このような内容の本は、決して男には書けないだろう。
グロテスクな女が4人登場する。そして、まともな人間は脇役を入れて、誰一人として登場してこない。
もっとも、一番グロテスクなのは、この本を書いた作者であろう。この人の本を読むのはいいが、決して個人的には付き合いたいと思わない作家だ、太宰治同様に。
なお、解説は文芸評論家という肩書きの女性であるが、これはチンケだ。もっとグロテスクに解説すればいいものを。この人が一番マトモである。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年06月24日

大学のトイレ

 以前、中央大学の文学部棟の3つあるトイレの1つがウォシュレットになった、ということを書いた。
このウォシュレット・トイレの便座と水温が、調節できない。表示には、管理者が便座の温度と水温は調節する、と書かれてある。「管理者が調節するので、勝手に調節するな」ということだ。
しかし、便座は冷たく、水温も冷たい。便座の冷たさは、今の季節、それほど気にならないが、水は、突然冷たいのがシュパーッと吹き出てくるので(水力を「弱」にしても、かなりの勢いで出てくるのだ)、一瞬、肛門筋が収縮し、「ウヒーッ」と体全体が緊張する。
管理が行き届かないにも関わらず、管理者に管理させると、ろくでもないことになるのだ。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年06月22日

めがね・続

 めがねが見つかった。4日ぶりに見つかった。やれやれである。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

悪夢

 怖い夢を見た。うなされて、目が覚めた。喉がからからに渇いていた。それからは、眠れなくなった。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年06月20日

めがね

 今度はめがねが無くなった。仕方ないので、20年前のめがねをかけている。もっとも、今までかけていためがねは25年前のものだが。(さぞかし、?????とお思いになられることでしょう。)
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年06月16日

手帳

 金曜日、大学に行く途中の横浜線車内に手帳を置き忘れて来てしまった。
ネットで検索して、JRの忘れ物センターに電話を入れて、新横浜駅にあることを確認。ホッとした。
なにしろ、手帳が無くなるということは、私にとっては、大脳の一部が無くなるということと同じことである。
本日、新横浜まで行き、無事、手帳が戻ってきた。大脳の損傷を免れた次第である。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年06月14日

119999回

 中央大学文学部で5本の指に入るといういい男の先生がいる(もちろん私も5本の指に入っているが)、その先生が言うには、アクセス回数119999をヒットしたとのこと。ということは、その次に開いた人が12万回だったわけだ。
とにかく、私の読者は質が良い。「2ちゃんねる」とは大違いである。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

『昭和こども新聞』

 父の日のプレゼントにと、息子が『昭和こども新聞』なるムックをくれた。
これ、なかなか面白い。知らなかったことで、ヘーッといった内容の記事が出ている。
例えば、「ヒロポン」のキャッチコピーが「疲労の防止と快復に」だったとか、昭和22年東京の「大森区」と「鎌田区」が合体して「大田区」になったとか、昭和22年2月に22歳の女性が、そして7月には8歳の子どもが野犬に食い殺されたとか、終戦直後の黄金バットは仏像顔だったとか、等々。
団塊の世代にお勧めのムックである。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年06月11日

二日酔い

 一昨日の土曜日に飲んで、昨日の日曜日に飲んで、本日は二日酔い。頭がボーッとして、気力が湧かず、胃の辺りがむかついている。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年06月08日

残念

 一週間が過ぎました。しかし、12万回ヒットの方の申し出はありませんでした。残念ながら、12万回のヒット者は分からずじまいで、終了させていただきます。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年06月05日

NHK2本立て

 6月4日(月)、NHKを2本見た。一つは7時半からの「クローズアップ現代」。山口県美祢市の民営化刑務所。中大の藤本さんが出ていたが、内容が浅かった。
今ひとつは10時からの「NHKスペシャル」。東京湾の海の生態を描いたもので、これは面白かった。ついつい見てしまった。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年06月03日

愛人資格基準

 現在100人ほどいる愛人は、A・B・Cの3群に分かれている。
Aクラスの愛人は、40歳未満の女性で、一年に1回以上私と一緒に飲んだ者(二人きりで飲むのが理想だが、必ずしもそうでなくてよい)、もしくは一年に10回以上メール等で通信(ただし、事務通信は除く)した者である。
Bクラスの愛人は、40歳未満の女性で、一年に1回以上9回以下私に通信(ただし、事務通信は除く)した者である。
そしてCクラスの愛人は、それ以外の者である。
なお、ゼミ生の3年は愛人候補生、ゼミ生の4年でゼミコンパに出た者はAクラスの愛人である。
以上。各自、自分はどのクラスの愛人か、確認すること。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年06月01日

続・社安研助成審査

 5月23日付で、「余裕をもって審査することが出来る」なんて書いてしまったが、大変だった。訂正。一週間の休みのうち5日間は、この審査で費やされてしまった。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆