2007年03月21日

春分の日

 本日は昼と夜の長さが同じ。日が長くなることは嬉しい。出来れば白夜であって欲しいほどだ。これからは日に日に私の好きな季節になる。
ただし、冬の日、家の中に日差しが入ってくるのは好きだ。それが春になると入って来なくなる。これは寂しい。
いま少し暖かくなったら、ウッドデッキに出て、日向ぼっこをすることにする。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆