2007年02月14日

こんな日は

 外は雨。寝室のシャッターを上げると、障子にまどろんだ日の光が射す。そんな日はいつまでも布団の中でうつらとろりとしていたい。
晴れた日、寝室のシャッターを上げると、障子にきらきらと日の光が差し込む。まぶしいのだが、それがたまらなく嬉しい。そんな日も、やはりいつまでも布団の中でうつらとろりとしていたい。
本日はバレンタインデー。自宅にいる。今年も例年通りチョコレートは1つか2つであろう。
ところで、「2ちゃんねる」の「社会学」を久しぶりにあけたら、開かない。私のパソコンがおかしくなったというわけではない。他のところは開くのだから。「社会学」でなにかトラブルが発生したのか。まあ、どうでもいいことだが。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

春一番?

 昨年のこの頃、「春一番とチョコなし」という文を書いている。
今年も同じに、春一番である。まさに暖冬。もうこれで冬も終わり、春になっていくのだろうか。
今年は一度も雪を見ていない。最低気温が0度になったということも聞いていない。
子どもの頃、今から50年ほども前のことだが、我が家の周辺でもつららが軒下に垂れ下がっていた。長いのでは30センチ近くにもなっていただろうか。
しかし、50年近く、我が家の周辺でつららなるものを見たことがない。氷も張らなくなってしまった。近頃では、吐く息すら白くならない。
今日はももひきと長袖の下着が暑くてならない。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆