2007年01月23日

5年経過

 1999年秋、中央大学定期健康診断にて、便潜血反応+−。精密検査受けず、放置。
2000年秋、サバティカルにて定期健康診断受診せず。
2001年秋、中央大学定期健康診断にて、便潜血反応++。
同年12月5日、横浜警友病院に、尿路結石にて行く。ついでに内科も受診。
12月12日、同病院にて大腸レントゲン撮影。
12月19日、同病院にて大腸がんの疑いありと診断される。
12月26日、同病院にて大腸内視鏡検査。進行性大腸がんと判明。
2002年1月9日、内視鏡審査結果、進行性大腸がん確定。
1月11日、紹介にて林外科病院へ。
1月16日、同病院に入院(ちなみに妻の誕生日)
1月22日、林外科病院にて手術。
それから5年。2007年1月22日、満期ご赦免。マラソン、42.195キロ、完走。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年01月20日

多忙中間報告Kまだ続いてます

 全少協・社安研共催、シンポジウム原稿校正終了。
現代社会研究試験採点終了。受験生165名。今回は問題が易しかったため、さらに甘甘の成績になってしまった。受験生で不合格の者はたったの1名であった。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年01月18日

多忙中間報告Jいつまで続くことやら

 調査実習採点終了。取りまとめの新原先生に提出。
中大学部の来年度講義要項をようやく作成。大学院の講義要項も作成。さらに愛知大学の講義要項も作成。
2008年度文学部入試用ガイドブック「授業探訪」原稿執筆。
ゼミ論3年生分読了・採点。等々。
多忙はまだまだ続く。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年01月12日

多忙中間報告Iまだまだ続く

 10日、11日と大学に行く。
10日は、A先生昇格人事審査委員会、現代社会研究試験、ゼミ論提出、ゼミコンパ、その他諸々の雑用。
11日は、B先生昇格人事審査委員会、研究室会議、その他諸々の雑用。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

110000回ヒット者と111111回ヒット者

 11万回ヒット者から私にプレゼントが届いた。粗品を贈呈して、そのお礼をいただいたのは初めてのことである。びっくり。
11万1111回のヒット者が判明した。大学に葉書が届いていた。私のゼミの卒業生であった。男性なのでデートはしないで、粗品を進呈することにした。次に大学に行ったときにでも送ることとする。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年01月09日

多忙中間報告H調査実習採点

 12月30日、31日、1月1日、5日、6日、7日、8日、9日。ずーーーーーーと、調査実習の採点をしている。まだ終わらない。
インタビュー調査と自分史の記述、3クラスでおよそ計110人なので、220本のレポート。
やけに学生が頑張って書いてきているので(中大の社学生は真面目で優秀なのだ。いや、もしかすると「矢島は厳しい」という評判が行き渡っているのかも。)、テープお輿の原稿と資料を除いても、1本およそ3万字。総計660万字。こんなにも読む大学教員も珍しいであろう。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年01月04日

多忙中間報告G原稿完成

 12月28日、中央大学通信教育のテキスト『社会学』の1つの章「犯罪・非行と社会」の原稿完成。枚数50枚というところを注・文献込みで80枚ほどになってしまった。
早速、メールにて編者の石川先生に送付。その夜に風邪を引いたわけだ。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年01月03日

多忙中間報告Fさらに読む

 石田仁君の博士論文の口頭諮問が12月22日に行われた。
400字詰め原稿用紙で1000枚に及ぶ大著。これも読んだ。付箋とボールペンを片手に、ヒーコヒーコ読んだ。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

箱根駅伝

 箱根駅伝。今年も国道一号線にて中大の旗を振って応援、しかも親子3人で。そのときは11・12位。
8位になって、やれやれ。一時はシード校落ちかと心配したが。
ゴール前の頑張りは良かった。
順天堂の今井はすごい。北村(順大教授・スポーツ社会学)にお祝いのメールでも出すか。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年01月02日

111119回

 現在、2007年1月2日0時14分、アクセス回数は111119です。おそらく、1日に達成された模様です。しかし、1月1日に111111回とは、面白いです。
さて、次回は12万回です。多分7月だと思います。
ところで、12月29日午前2時頃から風邪を引いてしまいました。寒くて目が覚めて、がたがた震えて、時計を見たら2時でした。その後、汗をかいて朝。
体温計で計ったら熱は37度。現在、熱は下がったものの、頭痛と肩凝り、背中の凝りはひどいものです。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2007年01月01日

2007

 みなさま
新年
あけまして
おめでとうございます。
今年も、テレビ12チャンネルの「ジルベスタ
コンサート」で年が明けました。
昨年中は、ご迷惑をかけたり、ご支援いただいたり、いろいろと本当にありがとうございました。
今年は、腹切りから5年です。ようやくご赦免になります。
思い返せば5年前。医者から五年後の生存率は六十数パーセントと言われ、「さて、人生賭けてみようか」と、サイを振ってきましたが、ようやく目が出そうです。
2007年、人生得した気持ちで、生きて行きます。いささか早めですが、もう老後の心境ですね。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆