2006年12月19日

礼 !…直れ !

 研究仲間に緑川という先生がいる。その先生も、私と同じに、府中にある法務省の矯正研修所の高等教育研修の非常勤講師をしている。
刑務所の刑務官や少年院の教官のエリートたちが寮に入り、6ヶ月間の研修を受けるのだ。
矯正研修所では、昔ながらに懐かしく、「起立、気を付け、礼、直れ、着席」とやっている。

その先生「「礼」とお辞儀して、教師がお辞儀したまま頭を上げないと、「直れ」と言わない」と言う。
「まさか」と言うと、「いや、ほんとです」と言う。「確かめたの ?」と聞くと、「とんでもない。私のような若造は出来ません。先生のような、じじいがやってみてください」と言う。
半信半疑。で、やってみることにした。その結果は……。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆