2006年08月29日

徒然自分史(26)生まれる前@

 私のおやじの名は「清正」、そのおやじの名は「うへいじ(宇平次?)」。
「矢島」の由来は、源氏の武者、那須与一の家来にて主人与一ともども弓の名手、八島の合戦にて武功優れていたので、以後「矢島」と名乗った、とのこと。
おやじの兄(故人)が来るたびに言ってたが、かなり眉唾物と思ってよいであろう。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆