2006年07月18日

3日間連休

 日月火と3日間の連休。何処にも行かずに家にいた(いつものように喫茶店には行ったが)。実に実に珍しいことである。この3日間、ずーっと本を読んでいた(2冊半)。それも実に実に珍しいことである。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆