2006年05月31日

徒然自分史(19)鼻毛

 まつげもまゆげもなくなったので、今度は鼻毛を抜くことにした。
こちらは痛い。抜くと、ツーンとくる。涙が出てきて鼻水が出てくる。よって、一瞬のうちに素早く一気に抜かなくてはならない。技術がいるのだ。
この技術を習得すると、痛いがゆえに快感となる。いくら抜いても目立たないし、また、抜いた鼻毛を机に一本ずつ並べていく楽しみもある。
現在、まつげとまゆげを抜く癖はなくなったが、鼻毛を抜く癖は残っている。月に一度ほど、快感を味わっている。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2006年05月30日

徒然自分史(18)まつげ、まゆげ

 高校3年の夏休みのこと。夜、受験勉強をしていたところ、目が痒くなった。
最初は目をこすっていたが、次にまつげを抜いてみた。痒みが和らぐし、面白いように抜ける。そこで次々に抜いていたら、何にもなくなってしまった。
癖になってしまったので、次に眉毛を抜き出した。これもよく抜ける。そしてとうとう一晩のうちに眉毛も全てなくなってしまった。
鏡で見ると、なかなか不気味な感じである。
翌日の夕方、と言っても、まだ明るいうちのこと、偶然、彼女と逢ってしまった。
彼女びっくり。(で、これで振られたのかなー。)
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2006年05月28日

徒然自分史(17)目

 鼻には随分思い出があるが、その他の部分には、ほとんどない。
目は口ほどにものを言う、ということだが、思い出となると、ない。
子供の頃は、視力は左右ともに1.5だった。それが高校2年の頃から悪くなった。しかし、いつ頃からめがねをかけだしたのか、記憶がない。高3か大学に入ってからか??。
老眼と言われたのは40歳のこと。ただし、17年経った今でも、さほど進んでいない。近眼のためであろう。
よって老眼鏡はかけてない。本を読むときやパソコンをいじるときは近眼用のめがねを外すだけ。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2006年05月21日

バーベキュー大会

 5月21日、矢島御殿にて、バーベキュー大会が開催された。5年ぶりのことである。
62名の参加。ウハウハギャル大集合。居間、ウッドデッキ、芝生、全て美女軍団で埋め尽くされた。
飲んで食べて、ウハウハの一日であった。
次は4年後ということであったが、私の還暦祝いをするということで2年後となった。そのときはさらに若い美女を加えて、ウハウハであろう。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2006年05月16日

汚い話を一席

 一昨日の日曜日のこと。久しぶりに肉体労働をしたあとだったので、調子に乗って、牛乳をカップに3倍飲んでしまった。およそ500t。飲んだのが、夜の12時頃、つまり翌日の0時頃。
風呂に入って寝ようとしたのが2時。ところがその頃から、腹がおかしくなった。つまり下痢。しかし、その下痢が、今まで経験したことのないほどの異常なものであった。
何が異常かと言うと、大量の屁を伴っていたからだ。異常なほどの屁の量であった。
正常時であるならば、「すごい屁の量」ということで済まされたのであるが、下痢とともに来たので大変。
便なのか屁なのか、見当がつかない。もちろん、屁と便同時というのもある。
50回以上屁が出たであろうか。そしてその度に、トイレに駆け込む。5回に3回は屁だけ、1回は便、そして1回は屁と便。
夜中の2時から5時までこれが続いた。ほぼ、5分に一度トイレに駆け込む。もうその頃は、へとへと。体力、気力とも減退。
翌日は、埼玉県の青少年健全育成審議会。会長なので、早めに行って、打ち合わせ、そして議長・進行役・取りまとめ役。
疲れた。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2006年05月12日

残念でした

 10万回達成から1週間経ちましたが、どなたも名乗り出てきませんでした。これをもって、締め切りとさせていただきます。
100万円相当のダイヤのネックレス(大粗品)、30万円相当のダイヤの指輪(小粗品)、ともに残念でした。
次回は、11万回です。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2006年05月09日

徒然自分史(16)鼻N

 病院を退院した。これで全て完了と思いきや、一生苦しめられることになってしまった。
鼻の奥をガリガリと削られたせいか、ひどい偏頭痛に悩まされることになる。側頭、コメカミ、頬の上、あご、前首側、首後ろ、肩、背中と、こりこりにこってしまう。五寸釘をぶち込みたいほどになる。ひどいときは、目をやられ、涙すら出てくる。特に左側がひどい。
いろいろと病院に行ったのだが、原因不明。手術の後遺症とは何処も言わない。
1年半後、中国に行ったとき、そこで針を打ってもらった。そこで病名が判明。三叉神経痛とのこと。針を打たれた瞬間、ウソと思えるほど痛みがなくなった。もっとも、終わって30分とたたずに元に戻ってしまったが。
この頭痛と肩凝りに3年間悩まされた。その後、今に続くまで、季節の変わり目など、年に十回ほど出てくる。一度出ると、一週間ほどは、頭痛に悩まされる。今も、少しおかしい。
「衰える」「老いる」というのは、徐々に進行するのではなく、ある病気・事故を境に、ドドドーッと急激にやって来る、ということを実感した最初であった。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2006年05月05日

100014

 現在、5月5日午後10時15分。アクセスカウントは10万14回。ついに10万回を達成しました。99999回、10万回そして10万1回は、果たしてどなただったのでしょうか。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2006年05月03日

手帳完成

 青少年補導委員手帳7千部出来上がり。まずまずの出来であった。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

600回

 今回をもって、執筆600回となる。まあ、それなりに続いてる。しかも、まもなくアクセスは10万回となる。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

10万回ヒットに関してのきまり

 まもなく10万回です。アクセスのきまりを守ってください。
一度、このホームページを開けたら、1時間は開かないでください。きまりはこれだけです。
10万回ヒットの方には大粗品を、99999回と100001回の方には小粗品を進呈します。
なお、私の愛人ならびに愛人候補、さらにこれから愛人になってもいいという方は、粗品の代わりに「デート」という選択もあります。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆