2006年01月25日

眞鍋かをり

 近くの酒屋から毎年日めくりカレンダーをいただき、それを二階のトイレに掛けている。
昨年は眞鍋かをりという女優であった。どれほど有名な女優か知らないが、二階のトイレに入るたびに彼女とご対面していた。
今年の日めくりカレンダーも眞鍋かをりであった。したがって、今年もまた、彼女とご対面することになった。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2006年01月22日

床暖

 昨日も今日も、一日中家の中にいた。昨日は大雪、リビングルームから庭の雪を眺めながら卒論読み。床暖でポカポカ。本日も同じ。おりがたいことである。
5年前ならコタツにちぢこもっていたはず。とにかく、5年前の我が家は室内気温と外の気温がほぼ同じだったので。
重ねて、ありがたや、ありがたや。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2006年01月18日

望月崇

 昨日、望月先生の最終講義ならびに祝賀会に行って来た。
3日前まで入院していたという。循環系の病気だ。
私が望月先生にお会いしたのは、25年前。先生が45歳のとき。
その頃と外見はほとんど変わらない。いくらか白髪が増えたといった程度で、それも私より黒い。しかし、内蔵はやはりかなりガタが来ているのであろう。
田野崎先生も入院なされ、早稲田の正岡先生も2度手術されたとか。
とにかく、60を過ぎると、よほど元気でない限り、故障の個所が出てくるものである。
もっとも私はまだ60でないのに、かなり傷み出している。
なお、私の最初の頃の教え子が、既に44になっているという。私も老けるはずである。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2006年01月11日

95000

 アクセス回数、95000回通過しました。90000から95000までおよそ3ヶ月半かかったので、10万回は4月末と予測されます。アクセス数がひところに比べるとだいぶ落ちてます。やはり落ち目なんでしょうか。エッチなこと書かないと受けないのでしょうかねえ。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2006年01月09日

1日から9日まで

 1日、メール年賀通信、小説読み。(『踊るナマズ』。私の知り合いが書いた「すばる文学賞受賞作品」。私の知り合いからとうとう作家が誕生した。)
2日、飲む、そしてカラオケ。
3日、箱根駅伝応援、そして校正。
4日、飲む、そして校正。
5日、校正。
6日、(財)青少年問題研究会仕事始め、そして飲む。
7日、校正。
8日、年賀状整理、そして飲む。
9日(本日)、校正。
以上。校正は本日で終了予定。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2006年01月01日

新年のご挨拶

 明けまして
おめでとう
ございます。
本年も
よろしく
お願い申し上げます。

今年の1月22日で大腸癌の手術、満4年を迎えます。あと1年でご赦免です。マラソンで言えば35キロの地点。完走を目指します。
今年も、うまい酒をよりうまく飲んでいけたら極楽、と思っております。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆