2005年12月31日

2005年12月31日

 今年は秋が長く、12月に入るまで秋が続いていた。ところが、12月に入った途端、真冬になってしまった。実に寒い冬である。
今日は12月31日。今年も終わりである。つまり、2006年まで生き延びた(たぶん)ということである。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆