2005年12月26日

『赤ひげ』

 テレビで黒澤明の映画『赤ひげ』を見てしまった。
途中でやめようと思ったのだが、引き込まれて、最後まで、3時間余、見てしまった。
黒澤映画の5本指に入る作品だ。さらに蛇足ながら言うと、これを最後に黒澤の映画は面白くなくなる。
ちなみに、私の選んだ5本指は、『七人の侍』『隠し砦の三悪人』『椿三十郎』『赤ひげ』『天国と地獄』である。
出演者もいい。桑野みゆきはやはりいい女だ。仁木てるみは実に可愛い。しかも名演技である。そして田中絹代、杉村春子といった大女優。七尾玲子、三戸部スエといったまかないのおばちゃんたちのすばらしさ。地回りやくざには常田富士男がでている。黒澤ならではの豪華キャストである。
まだご覧になっていない方は、暇を見て、是非一度ご覧いただきたい。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆