2005年10月24日

日本犯罪社会学会大会

 日本社会学会大会と同日に日本犯罪社会学会大会が開催された。当然私は後者に参加。社会学会への所属意識はほとんどないので。
21日(金)、午後から大阪樟蔭女子大にて一般公開のシンポジウム。その後、新旧理事会。この理事会をもって、3期9年の常任理事も終了。
ただし、新理事会にて監事にさせられてしまった。もっとも年に1回会計監査をするという閑職なので、ありがたいが。
なお、次年度大会開催校は中央大学。ただし、開催委員長は藤本先生。(私は、出来る限り、何もしないでいるつもり。)
夜は、法酒とマッコリで韓国料理。
翌日(22日・土)は、午前、ミニシンポの報告者、昼食時は編集委員会、午後はラウンドテーブルディスカッションのコーディネーター兼司会。かなり疲れたが、これにてお役ごめん。その後、総会、そして懇親会。
23日(日)は寝坊。遅れて会場へ。午後のシンポジウムを聞いて、閉会。大阪をあとにして、我が家に着いたのは9時少し前。
これから、ミニシンポとラウンドの報告原稿を書かなければならない。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆