2005年10月17日

ホームページ

 中央大学文学部の教員で、個人のホームページを持っている先生は、国文の宇佐美先生と渡部先生、日本史の前川先生、東洋史の新免先生、哲学の土橋先生と中村先生、社会学の矢野先生、社会情報学の齊藤先生と松田先生、教育の森茂先生、心理の都筑先生の計11名である。
もっとも私のように、中大とリンクしていない先生がいるかもしれないので、11名以上としておこう。
今の時代では、随分少ないように思える。もっとあってもいい。
そのホームページであるが、11名の先生、それぞれが個性的な内容を示しており、ついつい、覗いてしまう。
特に、日記やエッセイ風の軽い読み物があったり、写真があったりすると、楽しくなり、しばらくすると、再度訪れてしまう。
訪問数では、24万回を超える渡部先生がトップ。とにかく写真がすごい。次が都筑先生の16万回超。これは実にバラエティ。
もしよろしかったら、訪れてみてはいかがか。私のホームページから中大にリンクしているので。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆