2005年07月08日

徒然自分史(1)つれづれなるままに

 「徒然草」ではないが、「つれづれなるままに」自分のことでも書いていこうか、ということで、「徒然自分史」ということにした。
はたして、「あやしゅうこそ」云々といくかどうかは分からぬが、とにかく「そこはかとなく」書いていくことにする。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆