2005年05月04日

トルコ10日間の旅O

 こういった格安の旅につきものなのは、ショッピング店巡り。このトルコの旅でも、当然それなりにあった。
まずは革製品の店。そこで美男美女のファッションショーを見て、客が飛び入りで即席モデルになり。
あろうことか、それが妻。十数万の毛皮のコートを着て、トルコのイケメン男と手を組んで、ステージを歩いて。その後は、当然、買え・買えのモーレツアタック。
トルコ宝石店にも行った。トルコ陶磁器の店では、壺つくりの実演。その後は、もちろんセールス。
トルコジュータンの店でも、ジュータンの糸繰から染色、そしてジュウタン織りの実演。その後、喰らい付いての販売。
で、我々、それまではまったく買わなかったのに、何故か、超高級ジュータンを買ってしまった。
広さ1m×2m、シルク製、1p平方・8×8織、花染め、という代物。おまけのジュータン付きで、ウン万円。
アタッシュケースに入れて、エッチラオッチラもって来た。
今、我が家にある。我が家のお宝か、それとも・・・。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆