2005年04月08日

トルコ10日間の旅D

 4日目はイズミールからエフェソスへ。このエフェソス遺跡はすごかった。ベルガマの遺跡以上のすごさであった。
しかも観光時期ではまったくないので、見学者は我々一行のみ。独占的に見ることが出来た。
ただし、見学時間が1時間、あまりにも少ない。このことに関しては、最後に配布されたアンケートで、苦情を呈しておいた。
その後、バスはパムッカレへ。石灰湯の棚が棚田のように広がる光景は、アメリカのイエローストーンでもみたが、巨大さは比べものにならない。
ただし、温泉プール化のあとには、げんなり。また、湯をホテルに引いているためか、湯の流れ出る光景が少なく、しかも溝を通って流れているのは、興ざめ。自然に手を加えてはいけない。
石灰湯棚の上は遺跡。ネクロポリス。つまり墓所。これも面白かった。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆