2004年11月28日

この時期は

 本日、4年ゼミ生の卒業論文個別指導が終了。引き続いて3年ゼミ生のゼミ論個別指導が控えている。毎年の行事である。
今週はこれに加えて、講演が2つあり、さらに博士論文の審査とおよそ20本の調査報告書の査読がある。
とにかく、この時期は忙しい。そんなわけで、「告白、女シリーズ」をじっくり書けない。あしからず。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2004年11月26日

健康診断結果

 健康診断結果が2箇所から出た。一つは、いつも検査を受けている所、今ひとつは大学の保険センター。
結果、ガン再発の兆しは見当たらなかった。めでたしめでたしである。
ただし、相変わらず中性脂肪が多い。総コレステロール値は低いのだが、善玉コレステロール値もやや低く、そして中性脂肪値は300を越えるほどの高さを示している。
やはりスポーツする必要があるのだが、これがめんどくさくて。とびきりのかわい子ちゃんが「一緒にプールに行きましょう」なんて言ってくれたら、喜んで付いていくのだが・・・。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2004年11月24日

熊本、雲仙

 日本社会学会の大会が20、21と熊本大学で開催された。で、妻とともに熊本に行き、馬刺と芥子レンコンで焼酎を飲み、大会後は、天草に行き、雲仙に行き、昨日の夜に帰ってきた。
正直言って、大会は面白くなかったが、熊本城、天草、雲仙地獄そして普賢岳は見応えがあった。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2004年11月14日

告白(54)女S伝言板

 ケータイ電話どころか、家にも電話のなかった頃のこと。高校1年の冬のこと。
中学の同期会を開くことになった。幹事は私と彼女。私は「正見」なので「マミ」、彼女は「久美(ひさみ)」なので「チャミ」。
当時、『愛と死を見つめて』という小説・テレビドラマ・映画・歌が大流行で、主人公の二人は「マコとミコ」。で、「マミとチャミ」なんて言って、いちゃついていた。
さて、私と彼女。高校は違ったが、駅は同じ。そこで同期会の打ち合わせのため、駅の伝言板を使った。
当時、どの駅にも小さな黒板の伝言板というのがあった。その伝言板に、「○時○分発に乗る。チャミ」なんて書いてあり、私も「わかった、俺もそれに乗る。マミ」なんて書いて、同じ電車(当時は1時間に1本)に乗り、帰りながら打ち合わせ、なんてシャレたことをした。
そんなたわいないことが、実にウハウハのワクワクであった。純情だったのだ。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2004年11月06日

アダモ

 久しぶりにアダモを聴いた。「雪が降る」「ブルージーンと革ジャンパー」「インシャラー」等々。えがった。しかし、若い人たちは知らないだろうなー。
そう言えば、NHK衛星で「刑事」を上映するらしい。名画とともにあの名曲が帰って来る。若い人は必見である。特に私の「愛人」と自認する人は。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2004年11月02日

書き込み403回

 数えてみたら、この書き込みで403回になっていた。400回目は10月24日の書き込みだった。
300回の書き込みが昨年の12月27日なので、10ヶ月で100回の書き込みをしたことになる。月に10回平均、3日に1回平均である。
腹を切ってからは書き込みが日課となった。少なくともあと100回は書き込んでいくことにしよう。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆