2004年08月31日

無題

 時には、このようなタイトルもよいだろう。
台風一過、未だに風は強いが、そして日差しは強いが、空の色といい、さわやかな空気といい、「秋」という感じがしている。
「『社会病理学』論・覚書」を再開した。5月5日まで、8日間書いて、忙しくてそのままにしていたのを再開し、既に10日間書き続けているが、膨大になり、4部作になりそうだ。
いま、3部目を書いている。夏休みはこれで終わりそうである。あと、4本書く予定のがあるが、これはいつのことになるやらまったくの未定。
明日から9月である。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆