2004年08月31日

無題

 時には、このようなタイトルもよいだろう。
台風一過、未だに風は強いが、そして日差しは強いが、空の色といい、さわやかな空気といい、「秋」という感じがしている。
「『社会病理学』論・覚書」を再開した。5月5日まで、8日間書いて、忙しくてそのままにしていたのを再開し、既に10日間書き続けているが、膨大になり、4部作になりそうだ。
いま、3部目を書いている。夏休みはこれで終わりそうである。あと、4本書く予定のがあるが、これはいつのことになるやらまったくの未定。
明日から9月である。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2004年08月28日

あっという間に

 高校野球が終わり、私の誕生日が過ぎて、地域の夏祭りが終わり、まもなくオリンピックも終わり。そして今日はやけに涼しい。もう夏も終わりでしょうか。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2004年08月24日

告白(48)女M視たかったのだ

 小学6年生の身体検査でのこと。男が済んで、その次が女。
教室に戻った男たちは、自由行動で、校庭へ。我々のグループ7人だけがなぜか教室に残っていた。そのとき、女の身体検査を覗きにいこう、と言い出した者がいた。
私はそのとき、「くだらない」というポーズをとった。気取っていたのである。
で、結局、覗きに行く者と教室に残る者に分かれた。
その結果、覗きに行った者は覗きがばれて、女たちに「スケベ」とののしられ、殴られ、蹴飛ばされ、散々の目にあった。そして「やはりマーミ(私のこと)は立派」と評価された。
そのときはその評価に満足したのだが、一日経ってみて、覗かなかったことを非常に後悔しだした。覗いた仲間は、蹴飛ばされながらも、エヘラエヘラと実に楽しそうだったのだ。
そのときの後悔があまりにも強烈だったせいか、未だに覚えている。そして未だに後悔している。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2004年08月21日

66668

 現在、我が家の時計では午前0時40分。「矢島正見わーるど」は、66668回となっていた。66666回通過である。ヒットしたのはどなたか。ただし、賞品は無し。
なお、6万回ヒットのかわい子ちゃんとは、結局デートする機会がなく、粗品を進呈した。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2004年08月19日

56歳、異常なし

 昨日、検診の結果が出た。胃カメラの結果、異常なし。若々しい胃をしているとのこと。
血液の腫瘍マーカー検査も異常なし。ただし、相変わらず中性脂肪値が高く、さらに今回は、尿酸値まで高くなってしまった。
ところで、今日は私の誕生日、とうとう56歳。バースデーカードが愛人の一人から届いた。人妻でありつつも、未だに私の愛人。しかも主要な愛人の一人である。
なお、本日は、大学にて、進学相談会の模擬授業をした。大学生以上のピチピチギャルが勢揃い。気分はウハウハ。56歳になっても、こればかりはいっこうに変わらないようだ。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2004年08月15日

国民栄誉賞

 やわらちゃんはすごい。野村もすごい。二人とも国民栄誉賞当確。
ソフトボール、昨日はだらしなかったが、今日はよかった。野球は勝って当たり前。卓球の愛ちゃんは危なかった。
女子の体操。演技はともかくとして、日本の女の子はかわいい。柔道は今夜も続く。夜中はサッカー、イタリア戦。
高校野球は、横浜3回戦進出。これも危なかった。
仕事をしている暇がない。生活が不規則となる。そういえば今日は終戦(敗戦)記念日。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2004年08月13日

告白(47)女L6年生ともなると

 小学生も6年生ともなると、発育の早い女の子は巨大化し、尻はプリンプリンと張り裂けるように豊満となり、胸はボインボインとこれまた豊満となり、もうほとんどグラビア女優並となる。
クラス30名ほどの女の子の中で、そんなのが4、5名いたが、そのなかにあって、最大のプリンボインはK子であった。
体育の時間のときなど、彼女が走ったりすると、もう大変。尻は左右にプリンプリンと揺れ動き、胸は上下にボインボインと波打つ。
その光景たるや、もう何も言うことなし。男どもはただただ見とれるばかり。
そのK子とは今でも仲がいい。年に一度1泊旅行に出かける。もちろん仲間たちと。もう45年続く仲間である。
なお、彼女、今では胸と尻だけでなく、腹もボデンボデンである。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2004年08月10日

告白(46)女Kみゆきにカルディナーレ

 「桑野みゆき」も好きだった。所属が東映ではなかったので、あまり彼女の映画は観なかったが、観たときは、「あぁ、いい女だ」と思ったものである。その後、青年期から大人になって『赤ひげ』『青春残酷物語』を観たが、やはりいい女だった。
中学になると、洋画も観るようになった。しかも兄貴が『スクリーン』なる映画雑誌を買っていたので、そこからもさまざまないい女を見ることができた。
当時、人気女優に、MM、BB、CCがいた。マリリン・モンロー、ブリジッド・バルドー、クラウディア・カルディナーレだ。人気は、MM>BB>CCであったが、私の好みは、CC>BB>MMだった。
特に、『刑事』のCCは最高である。バックに「アモーレ、アモーレ、アモレ、アモレミオ」なんて流れたら、もう目頭が熱くなる。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2004年08月07日

テレビの季節

 高校野球が今日から始まった。夜7時半からは思い出のメロディーが、9時からはサッカーがある。まもなくオリンピックが始まる。テレビの季節になってしまった。これで仕事が進まなくなる。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2004年08月06日

天使にラブソングを

 本日テレビで「天使にラブソングを」という映画を見た。なかなか面白かった。しかも60年代の歌が出てきて、これもまた懐かしく、よかった。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2004年08月04日

夏休みにやること

@社会問題テスト採点(済)A社会学基礎演習(1)レポート採点(済)B中大文学部公開講座(済)C中大文学部進学相談会模擬授業(未)D社会病理学会出版・研究奨励賞審査(未)EK氏博士論文査読(未)F犯罪不安感調査票作成(未)G「『青少年問題』の50年」(その15〜その30)執筆(未)H『犯罪社会学入門』「まえがき」「序章」執筆(未)I『季刊
社会安全研究』「ケータイと青少年」執筆(未)J「『社会病理学』論・覚書き」執筆(未)K「犯罪社会学」執筆(未)Lゼミ合宿(未)
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2004年08月01日

結婚式

 昨日は次男の結婚式。無事、終了。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆