2004年06月20日

6週間分

 下の息子が6週間ぶりに来た。6週間分の『少年サンデー』と『少年ジャンプ』を持ってきた。全部読み終わったら夜になっていた。優雅というか研究者にあるまじきことというか。12冊の週刊漫画雑誌を黙々と読む55歳の大学教授であった。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆