2003年11月28日

矯正研修所講義

 26日と本日、府中にある矯正研修所にて高等研修課程の講義「犯罪社会学」をしてきた。今年で7年目である。
1年に1度、「起立!」「気を付け!」「礼!」「着席!」の声を聞く。最初はびっくりしたが、今はもう慣れた。1年に1度、昔の懐かしさを味わっている。
こんなこと、大学ではあり得ない、いや今では高校でも、そしておそらく中学や小学校でも無くなってしまった光景であろう。昔々の懐かしい光景の残存である。大の大人がそれをやっているという、何ともおかしな雰囲気である。
さて、明日は富山での講演、日帰りである。遠距離講演で日帰りというのは初めてのこと。飛行機で行って、講演して、飛行機で帰ってくる、というわけだ。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2003年11月27日

続・何故

 大学の研究室のパソコンで見たら、文字が太くなっていない。と言うことは、自宅のパソコンだけということになる。びっくりすることでもなかった。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2003年11月26日

何故?

 大変だ!、いつの間にか、文字が太くなっている。どうしたんだろう。太くなってもかまわないが、なぜだか分からない。リニューアルしてくれた大野君がしてくれたのだろうか。バイト代3万円出したので、「サービス」なんてことで、してくれたのだろうか。とにかく、びっくり。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2003年11月24日

告白(2)体重

 現在、身長166p、体重59s。腹を切る前は64s。切った後もっとも減ったときは54s。昨年の4月からは1年間ほぼ55sだったのが、今年の4月から徐々に増えだして、現在59s。8ヶ月で4s増えたことになる。
もともと老けた顔をしているが、退院時は65歳前後といった感じになり、現在はやや若返って60歳前後といった感じである。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2003年11月23日

50肩

 8月の終わり頃に右肩を痛めた。知らないうちに、原因も分からずに、ある日右肩が痛み、腕が回りづらくなっていた。いわゆる「50肩」である。
近頃だいぶよくなったものの、未だに完治していない。もう3ヶ月近くなるというのに。歳はとりたくないものである。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2003年11月22日

異常なし

 11月19日、癌検診結果を聞きに行く。
結果は、血液検査異常なし、胸部CT検査異常なし、腹部(肝臓・膵臓・腎臓)超音波検査異常なし、であった。めでたし、めでたし、である。
次回は3ヶ月後、術後2年の検査である。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2003年11月18日

告白(1)

 『矢島正見わーるど』もリニューアルしたことだし、ここらで新しいシリーズものをつくろうかな、と思う。そこで、「告白シリーズ」とした。これを読めば矢島のすべてが分かる(?)。先ずはお楽しみに。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2003年11月12日

選挙終了

 選挙も終わりましたねぇ。結果はともかく、相変わらず投票率は低いですねぇ。60%ですか。
血を流してまでして獲得した権利も、数十年経てば、大したことない、どってこともない権利となるんでしょうねぇ。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2003年11月08日

長島ジャパン

 長島ジャパンの韓国戦を見た。1回から9回までほぼ野球を見ていたのは久しぶり。なかなかの良い試合であった。
女房がいなかったので、焼酎をチビリチビリと飲みながら、肉なし・脂なしのヘルシーカレーを食べながらの観戦であった。
昨日は、忙しさから一時的に解放され、一日中、ゆっくり・ゆったりとしていた。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2003年11月05日

忙しかったです

 10月30日から11月4日までは、中大の白門祭にて休講。この間、家の中に閉じこもって報告書の作成。
11月1日に、警察庁少年課の「青少年の意識、行動と携帯電話」の調査報告書がようやく完成した。表を含めて印字で60枚以上。例年の数倍の労力を費やした。
同日からすぐに、「少年のライフコースと非行経歴」調査報告の下書きに入った。1日2日3日4日と、3日と半日で、素描を書き終えた。本日の報告会にかろうじて間に合った次第である。今日はこれから報告会に出かける。
睡眠はしっかりとっている。体調もまあまあである。しかし、1日の仕事の時間が8時間を超えてしまった。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2003年11月02日

バレーボール

 昨日久しぶりに、それこそ何年かぶりにバレーボールをテレビで見た。女子バレーボール、対アルゼンチン戦である。
大山、栗原の19歳コンビがいい。とにかくでかい(186pと187p)、若い、可愛い。見せる、絵になる。前からでも後ろからでも、スポーツ選手独特の色気が出ている。
堂々とした体格は、白人選手にまったく引けを取らない。日本の女性もここまでたくましくなったのかと、感心する。40年前の「東洋の魔女」の時代から比べて、女子バレーボール選手の体格と可愛らしさは、格段に向上した。
これで、オリンピックで金メダルでもとれば、女子バレーボールも復活することだろう。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆

2003年11月01日

続・リニューアルなのだ

 プロフィールは、大幅に肩書きを増やした。主だったものだけ、というのが当初の思いだったが、関係団体・組織の方々が「何故、私達の団体・組織の肩書きを出さないのだ」と、不快に思われるのではないかと、そんなふうに思い、学内の肩書き以外はほぼ全て、ずらりと並べさせていただいた。こんなにも肩書きがあるのかと、自分でもびっくり。
写真は、中大院生、大正大学時代から今日までのゼミ生の写真を掲載した。今年の夏合宿の写真を入れるの忘れたが、それはこの次にする。とにかくこれでリニューアル完成である。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆