2003年08月02日

250回

 今回にて、書き込み250回、なかなか続くものである。1回の書き込みが400字詰め原稿用紙1枚分とすると、今回で250枚となる。論文ならば、大論文である。
さて、7月31日から8月1日にかけて山形に行って来た。山形には良い酒がわんさとある。その中でも特上の「十四代」の大吟醸をいただいた。新潟の酒同様、実にフルーティで、呑みごたえのある酒であった。
1日は横浜に帰ってきて、そのまま花火を見に行った。恒例のことである。ただし今年は風が全くなく、花火の煙がもうもうと空に立ちこもり、せっかくの花火がきわめて見えづらいという状況であった。残念である。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆