2003年06月06日

研究会(5)

 研究会シリーズの最後。少年法研究会。
昨年20周年を迎えた、伝統ある研究会である。
当時國學院大学教授であった澤登俊雄先生の呼びかけで発足。メンバーは途中から入ってきた者、辞めていった者、2〜3度顔を出した者等、全てを数えれば、数百名となる。
主だったメンバーは、澤登、横山、荒木、服部、酒井、高内、原田、梅澤、後藤、葛野、麦倉、上野、中條、そして矢島。
私は第2回目からのメンバー。長いこと幹事長をさせていただいて(させられて)いたが、そのうちさぼり気味となり、とうとう20周年を区切りとして、幹事長交代(クビ)となった。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆