2003年05月23日

研究会(3)

 中央大学には社会科学研究所というのもある。そこの「セクシュアリティの歴史と現在」研究チームの代表をしている。私が立ち上げた研究チームである。
代表なので、前2つの研究チームのように、のんきにはしていられない。
予算の申請、決算の報告、事業報告の作成はもとよりのこと、研究会等を開催し、各種委員会に出なくてはならない。
それなりに大変だが、今年度は是非とも女装バー視察を計画・実行したいと思っている。
なお、この研究チーム、ある私的な研究会を合体させて作ったものである。そこで次回はその研究会について記す。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆