2003年04月30日

休みというのに

 昨日は休みだというのに大学に行き、11時から18時まで、17名のゼミ生に対して、個別論文指導をした。昨年ゼミの3年生で、かつ今年も私のゼミに残った17名に対して指導した、ということである。
昨年度提出した17名のゼミ論を再度読み直すのは、やはりしんどい。まるまる3日かかった。しかしこの方法がもっとも効率よさそうだ。
なんだかんだ言っても、やはり私はいい先生である(自画自賛)。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆