2003年04月06日

日本犯罪社会学会の自分史(17)

 日本教育社会学会の会員になったとほぼ同時期に、日本犯罪心理学会の会員になった。よってもう22年になる。
この学会では、主要会員というわけではないが、それなりに活動している。言うなれば、「近しいお役に立つお客会員」といったところか。
自由報告は一度もしていないが、シンポジウムの報告者1回、シンポジウムの指定討論者1回、ラウンドテーブルディスカッションのコーディネーター兼司会者2回おこなっている。また、大会準備委員も2回おこなっている。
2年に1度ほど大会に出席し、出席すれば必ず懇親会に出て、さらに二次会にも出て、会長や理事の長老達と同席し、かなり目立っていることも確かだ。出席していて、それなりに心地良い学会である。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆