2003年04月01日

エプリルフール

 今日は4月1日、エプリルフールである。1年に1度、正直な者のみウソをついてよい日である。私のような、年がら年中ウソをついている者は駄目。
思うに、「子どもは褒めて育てよ」なんて言われているが、そんなことしたら、必然的にウソをつかなくてはならなくなる。
アホな学生に「君は優秀だ」、将来性のない学生に「将来が楽しみだ」、ブスの女性に「かわいい」「美しい」、等々。教師は必然的にウソつきにならざるを得ないのである。
そんなわけで、今日くらい本当のことを言おう。
私は女が嫌いだ。特に若くて可愛くてピチピチしている女の子は大嫌いだ。そんな女の子に「先生大好き、愛してます」なんて言われたら、鳥肌が立ち、吐き気を催す。「先生、あたしの全てを奪って」なんて言われたら、あまりの気持ち悪さに、卒倒してしまうだろう。
以上、正直に述べてみた。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆