2002年09月23日

三叉神経痛

 季節の変わり目には必ず出てくる持病、三叉神経痛。
頬の下、あご、こめかみ、側面頭、首筋、肩と痛む。さらに、目がしょぼしょぼとして、涙目となり、歯茎が痛くなる。
明日から活動再開、厚生労働省の役人と会う。明後日からは講義。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆