2002年08月13日

靖国観察へ

 8月15日は終戦(人によっては敗戦)記念日である。我が矢島ゼミのゼミ生の一人は自称右翼で、15日には靖国神社に参拝するという。しかし、右翼であろうと左翼であろうと、またどうであろうと、私も15日に靖国神社に行くことをお薦めする。
私が8月15日に靖国神社に行ったのは、およそ20年ほど前のこと。科学警察研究所に行く途中に靖国神社があり、「今日は何か異様だ」と思い、寄ってみたのが始め。寄ってみて初めて、今日が8月15日であることに気付いた。以後、2度ほど行っている。
行くのであるなら、午前中から行ったほうがよい。様々な人や集団を観察できる。様々な人達の立ち話、ミニ討論を聞くことが出来る。社会学のフィールド調査の醍醐味を実に簡単に、しかも無料で味わうことができる。
2時間以内で行けるところに住んでいる方で15日は暇という方、お薦めである。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆