2002年08月11日

スクーリング終了

 5日から始まったスクーリングも、昨日をもってようやく終了。
通うのに2時間かかる者にとっては、朝の1、2時限はきつい。以前ならば、学内の宿泊施設に泊まるのであるが、今は食事の関係上そうもいかない。結局、6日間通い続けた。
午後も、ゼミ生の相談やら、山本先生とデータの分析やら、審議会に出向くやらと、結構忙しく、今の私にはやはりかなりきつかった。
しかし、講義自体は楽しかった。受講生は皆まじめに私の講義を聴いていた。
登録者333名、受講者(受験者)283名。普段の講義と異なり、老若男女入り乱れての構成。熟女もいいものである。
お陰様で、『忠犬パパは眠れない』がよく売れた。また、このホームページへのアクセス回数が一日100件と、急激な増加となった。ありがたいことである。感謝感激。

通教生は約7000名とのこと。ゆうに一学部を形成する数である。井上さん(通教部長)も、さぞやお疲れのことであろう。
テストであるが、まだ採点していない。果たして出来はいかに・・・。「感謝感激」と言いつつ、ドシドシ不可を付けたりして・・・。とにかく、採点にまる2日かかるであろう。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆