2002年06月09日

スポーツについて(1)

 今日は、ワールドカップ、日本対ロシア戦。視聴率はおそらく60%以上。
ここでも空席が目立つようなら、もう絶対に許せない。前半終了時点で、入場させてやるべきだ。審判のジャッジも問題。世界最大のスポーツ祭典、いや、あらゆる祭典の中で世界最大の祭典としては、お粗末だし、後味が悪い。
夜8時30分からは、我が家の電話は留守電。こんな時に電話をかけてくる奴がいるのだ。しかも緊急を要するようなことでもないのに。
我が家は臨戦態勢。今日は正一合の酒を飲む。
もし日本が負けるようなことがあると、私ではなく、妻が荒れる。我が家でもっともフーリガンになりそうなのは妻である。
8時30分以降、我が家から、「キャーッ」という歓喜の叫び、「ギャーッ」という悲痛な叫びが聞こえてきたら、それは妻の発する絶叫である。
そんなことで、これからワールドカップの間、スポーツについて語っていこうと思う。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆