2002年06月04日

文学部の個人ホームページ

 中央大学文学部の個人ホームページを調べてみたら、中大のホームページとリンクしている先生個人のホームページは、国文の渡部先生、心理の都筑先生、社情の宮野先生、同じく社情の斎藤先生の、たった4名のホームページしかなかった。実に寂しい限りである。
社会学では、山中先生のホームページか充実しているが、山中先生は今年の3月で辞められたし、矢島のホームページは、現在アクセス不能となっているし・・・。こりゃダメだ。
で、4名の先生へのアクセス回数であるが、表示されているのは2名の先生のみで、渡部先生が約11万回、都筑先生が約8万回と、なかなかのものである。
矢島ホームページへのアクセス不能を解消して、アクセスできるようにしようか、ただ今迷っているところである。
もし、アクセス可能にした場合、受験生ならびに今以上の不特定多数の人達が見に来るので、この「我流雑筆」も、誤解を防ぐために、「お上品」にならざるを得ないであろう。
そこが大問題であるが、といって、文学部のホームページの貧困さと、矢島の「アクセス不能」は、やはり問題である。
さてどうするか。悩める中年ハムレットである。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆