2002年04月22日

酒解禁

 昨日、4月21日、酒の解禁。本当は22日なのだが、21日が日曜日だったので21日とした。
1月22日の手術後3ヶ月である。酒を飲むのは実に96日ぶり。
まずはとりあえずのビール。小さなグラスにおよそ30cc。それをちびりちびりと3口ほどで飲む。「そうだ、ビールってこんな味だった」と感慨深い。
さて、次は本格的に。焼酎。鹿児島藷焼酎「限定版石蔵」(25度)を60cc。薄目のお湯割りで、ちびりちびりと飲んだ。やはり旨い。
おかずは、インゲン豆、鯨の刺身、鮭のムニエル、野菜具だくさんのみそ汁、蕗と筍の煮付け、キュウリとかぶの漬け物。
実にリッチな夕食であった。
今後、1ヶ月ほどかけて、徐々に酒量を増やしていく。最終的には、日本酒にして一日一合、週2日の休肝日。
これからは、旨い酒を、ごく少量、ちびりちびりと飲んでいくことにする。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆