2002年04月19日

特製青汁の作り方

 人参、赤ピーマン、オレンジ、リンゴを次から次へと、ハンディ・ジューサーに入れる。手動式なので、手でハンドルを回すと、下から汁が出て、前から残りカスが便のような感じで出てくる。ここまでは当然であるが、汁は赤みを帯びている。赤汁である。
次に、小松菜、大根の葉、キャベツの葉を入れる。そうするとたちまち汁の色が青くなる。まさに青汁である。最後にここに黒酢を入れる。こうしてできあがり。毎朝、妻と二人で共に300ccほど飲む。
大根の葉は「葉付き大根」を買ってくる。近頃はスーパーでは売ってなく、生協に注文している。キャベツの葉は、スーパーで捨ててある一番外側の葉をもらってくる。本当は人参の葉も手に入れたいのだが、これは作っている農家に行かない限り無理だろう。健康に良いところが、売れないので捨てられているわけだ。
便のようになった残りカスは、今のところ庭木の肥料にしている。何かよい使い道があるような気もするのだが、今のところは思い浮かばない。
以上、本日は、自家製青汁の作り方でした。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆