2002年04月15日

私でした

 現在、2002年4月15日11時52分。「矢島正見わーるど」を開いたのはおよそ1分前、つまり51分。番号の数値は「10000」。つまり、予想通り、10000番目は私、矢島正見でした。よって、賞金1000万円は私自身となりました。みなさん、残念でした。今度は20000番です。その時までお待ち下さい。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆