2002年03月05日

闘病記(6)

 2月5日、組織検査の結果が出る。○病名:進行性直腸ガン○組織学的タイプ:@高分化から中分化の腺ガン、Aボルマン2型(局限潰瘍型)○程度:@広がり(大きさ)・・3.5p×3p、A深達度・・SS、B進行度・・ステージ3、デュークスC○転移:@臓器への転移認められず、A血液への転移認められず。Bリンパ節(郭清2個)への転移見られず、ただしガン細胞周辺のリンパ管への転移あり。○5年後の生存率:60%。
手術は成功したが、その後5年間が勝負である。実刑は免れたが、5年の執行猶予がついた、ということ。
posted by 矢島正見 at 00:00| 我流雑筆